戻る


43歳イチローが土壇場同点ヒット、元新人王驚嘆「不老の奇跡が再びやった」

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

写真拡大

1イニング2安打1打点の前日に続く大活躍

 マーリンズのイチロー外野手が19日(日本時間20日)、本拠地メッツ戦で大仕事を成し遂げた。敗戦まで徳俵に足が掛かった9回2死に、中堅へ技あり同点タイムリー。来月には44歳を迎える大ベテランの年齢を感じさせない活躍に、地元放送局で解説を務める元新人王は「不老の奇跡が再びやってのけました」と驚きを隠せなかった。

 1-4と3点を追う9回。マーリンズは元同僚のメッツ守護神ラモスに襲い掛かり、1点差まで追い上げた。なおも2死一、二塁で打席に立った背番号51は、カウント1-1から3球目内角高めの球を振った。すると打球は遊撃レイエスの頭上を抜ける中堅へのヒットに。地元テレビ局「FOXスポーツフロリダ」の実況アナは「ライナーで弾き返した! レイエスのグラブを…超えた!」と絶叫。二塁走者のアンダーソンが同点ホームを踏むと球場は大盛り上がりとなった。

 すると、元メジャー外野手で新人王受賞経験もある解説のトッド・ホランドワース氏は「不老の奇跡が再びやってのけました」と驚嘆を隠せず。1イニングに2安打1打点を記録した前日に続き、攻撃の核となったベテランを絶賛した。

 今季初の3試合連続先発をしたイチローは、4打席目まで無安打に倒れていたが、大一番で見事快音を響かせた。土壇場で同点に追いついたチームは、延長10回にリアルミュートのソロ弾で劇的サヨナラ勝ち。ホームで出迎えたイチローの顔にも満面の笑みが浮かんでいた。(Full-Count編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網