戻る


若槻千夏 自身の子どもが幼稚園で描いた衝撃的な絵を告白「ザワつきました」

若槻千夏

写真拡大

19日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で、タレントの若槻千夏が、自身の子どもの絵に衝撃を受けたというエピソードを語った。

番組ではゲスト出演者がそれぞれの「仰天ニュース」を語る中、若槻は自身の子どもにまつわるエピソードを披露した。

若槻は「(子どもの)幼稚園で、『お母さんの好きな料理を絵に描きましょう』みたいな授業があった」と説明。その際、ほかの子どもたちは、ハンバーグやカレーライスを描いて発表していたそうだが、若槻の子どもは「真っ赤なトマト」を描いて発表したという。

若槻は「切なくなりましたね…」「(料理は)作ってるんですよ、作ってるんですけど!」と必死に訴える。番組MCの中居正広が「恥ずかしいの?それが先生に見られることが?」と尋ねると、「恥ずかしいですよ、(その)絵が出た瞬間ちょっとザワつきました」「『作ってんのかな?』みたいな」と、その場の空気がおかしくなったことを明かす。

中居が「子どもからすればそれ(トマト)しかないのよ」「(若槻は料理を)作ってるんだろうけども、ほかのはクオリティーが低いと子どもながらに感じてるのよ」と若槻をイジりはじめると、メイプル超合金のカズレーザーも「変に手を加えるなっていう(子どもからの)メッセージ」と追い討ちをかけ、笑いを誘っていた。

【関連記事】
・若槻千夏 舛添要一前都知事の復帰に助言「もうちょっと愛嬌が欲しい」
・若槻千夏 子どもにうつってしまった口癖「ヤバいがヤバい」
・有吉弘行の不義理に若槻千夏が憤慨…贈ったTシャツをリスナープレゼントに

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網