戻る


土田晃之 豊田真由子氏の新秘書・松森俊逸町議の疑惑に唖然「本物を見た」

土田晃之

写真拡大

25日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、土田晃之が、豊田真由子衆議院議員の政策秘書に就任し、このたび新たに疑惑が浮上した青森県板柳町の松森俊逸町議を「本物」だと評した。

番組では、松森氏の金銭トラブル疑惑を取り上げた。松森氏は、5年前に根岸孝之元神奈川県議会議員の母親から議会を病欠する根岸氏の迷惑料やマスコミ対策費と称して計350万円を要求したそうだ。

母親と松森氏の金銭やり取りを知った根岸氏は、当時、松森氏が政策秘書として仕えていた勝又恒一郎元衆議院議員に事情を説明し返済を迫ったそうだ。その後、松森氏は事実を認め全額返済した。

しかし、その返済をめぐって、松森氏は勝又氏から300万円を借用したとのこと。今度は勝又氏への返済が滞っているそうで、勝又氏は法的装置に動いていると、番組では伝えていた。

前代未聞の松森氏のスキャンダルについて、橋本マナミは、当初の松森氏への世間の評価が「何かしでかす」という印象だったことに触れ「ほんとにやってましたね」「やっぱ見た目通りですね」と容赦なく言い放つ。土田も、唖然とした様子で「すごいっすね。本物を見たって感じします」と松森氏を評し、笑いを誘ったのだった。

【関連記事】
・杉村太蔵 松森俊逸板柳町議の秘書兼業に持論「あながち悪くない」
・豊田真由子衆議院議員の秘書に就任した松森俊逸町会議員に厳しい意見が続出
・梅沢富美男 豊田真由子議員の新秘書就任を批判「なんでつかなきゃならねんだよ」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網