戻る


タモリ、牛タンにキレて“意見”電話

タモリ、牛タンにキレて“意見”電話

写真拡大

タレントのタモリ(71歳)が、8月18日に放送されたバラエティ番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)に出演。ある牛タンに“キレた”ことがあると告白した。

普段からスーパーをブラブラするのが好きで、散歩の途中によく立ち寄るというタモリ。あるとき、牛タンの燻製が売っているのを見かけ、手に取って見てみたという。

それは「松阪の牛タン」。しかし、「松阪牛の牛タンだから高いはず」と思いながら値段を見ると、なぜか安い。「パッと(裏)みたら『牛タン アメリカ』」と書いてあり、「なんだ?」思いつつよく見ると、“松阪”は会社名からとった商品名だったそうだ。

これに「おかしいだろ!」と感じたタモリは、「散歩から帰って電話したよ」と、メーカーに「あんたんところおかしいだろ。間違えるよ、そら」と“意見”を伝えたと語った。

なお、タモリは「オレものすごいキレるタイプだから。スーパーに対してはキレる」とのことだ。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網