戻る


中日鈴木が緊急降板 3回途中に異変、トレーナーと投手コーチが駆け寄り…

2番手・伊藤がマウンドへ

 中日の鈴木翔太投手にアクシデントが起きた。18日の阪神戦(ナゴヤドーム)。3回途中に異変を訴え、緊急降板した。

 初回に糸井にの二塁打や中谷の右前適時打などでいきなり3点を奪われていた鈴木。3回に中谷を三ゴロに取り、迎えた鳥谷の打席で異変が起きた。2ボールからの3球目、高めへのボール球となったところで、わずかにバランスを崩した。

 近藤真市投手コーチとトレーナーが駆け寄り、言葉を交わすと、そのままベンチへと退いた。その後、森繁和監督が伊藤準規投手への交代を告げた。(Full-Count編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網