戻る


千原ジュニアが落ちた恋愛テク「タクシー代で1万円もらったときは…」

 5000人の友人がいるというお笑いコンビ・カラテカの入江慎也が、18日に放送されたAbemaTV(アベマTV)の『芸能義塾大学』(毎週木曜20時〜21時)に出演。「カラテカ入江の5000人飲みから生まれた人心掌握術講座」と題し、いかにしてエラい人と打ち解けるかを若手女性芸能人に伝授。生徒役として出演したのは、池田美優、岡田サリオ、Niki、山崎春佳、山地まりだ。

 女性陣は「お釣りと領収書を渡す」「キットカットを添えてお釣りを返す」などと返答。その中でみちょぱのみが「返さない」「もらったものでしょ?」と回答し、入江は「いいですね!西麻布流!」と爆笑。

 しかし、これの正解はもちろん「返す」で、入江は上級テクニックとして「お釣りと領収書を封筒に入れて手紙を添える」がベストだと紹介。「いいよいいよってなりながら、嬉しくなりますよ。だいたいみちょぱみたいな子ですから。そんな子いる?って。まさかの逆サプライズみたいな」とされた側の真理を代弁した。

 さらに、このテクニックで実際に恋に落ちた人物として千原ジュニアの名前を紹介。「今の奥さんにお付き合いされている時にされて、すごいなってなったらしいですよ。今までそんな女の人はいなかったと…」と語った。

(c)AbemaTV

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網