戻る


【リコール】Samsung Galaxy Note 4のバッテリーが発火のおそれ

Image: Samsung


今回はちょっととばっちり。

SamsungのGALAXY Note 4が、バッテリー発火の恐れありとしてリコール中。対象となるのは1万200台で、昨年2016年12月から今年2017年4月の間に「交換」されたバッテリー。

Samsungと言えば発火、爆発!というネタ的イメージがついていますが、問題となっているバッテリーは、Samsungの工場で不具合が生じたわけではありません。リコール対象になっているのは、FedExが担当したAT&Tのリファービッシュ版Note 4、またはAT&Tの保険においてバッテリー交換されたもの。米国消費者製品安全委員会(CPSC)は、該当端末を使っているユーザーは直ちに使用をやめるよう求めています。対象者には、FedEx便で交換用の新バッテリーと、リコールバッテリー用の返品ボックスが届くという対応中。

来週には「Galaxy UNPACKED 2017」というイベントを控えているSamsung。とばっちりとはいえ、またまた発火とはタイミング悪いですね…。


Image: Samsung
Source: CPSC via Inverse

(そうこ)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網