戻る


A.B.C-Z・橋本良亮、ソロコン「定価60%オフ」チケットに“ほぼ寝て”テレビ出演のピンチ

A.B.C-Z・橋本良亮、ソロコン「定価60%オフ」チケットに“ほぼ寝て”テレビ出演のピンチ

写真拡大

 ジャニーズ初のDVDシングルをリリースし、今年でデビュー5周年を迎えたA.B.C‐Z。数々のステージで活躍している彼らは、ジャニー喜多川社長の信頼も厚く、10月には日生劇場で舞台『ジャニーズ伝説2017』の主演を務める。近年、個々でも舞台出演が増え順調に歩んでいる5人だが、ネット上ではコンサートチケットが安値で出回っており、今ひとつ人気が伸び悩んでいる状況だ。

 デビュー組随一のアクロバティックなパフォーマンスが武器のA.B.C‐Zは、今年4月25日にファースト写真集『五つ星』(東京ニュース通信社)を発売。オリコン週間写真集ランキングによると、初回限定盤と通常版の初週推定売り上げ部数が、あわせて4,903部だったことで、一部ファンから落胆の声が漏れた(特典付きは未集計のランキング)。しかし、仕事は順調そのもので、舞台のほかにはグループの冠番組『ABChanZoo』(テレビ東京)があり、ラジオは『A.B.C‐Z Go!Go! 5』(NACK5)や『A.B.C‐Z 今夜はJ’s倶楽部』(NHKラジオ第1)と、2本のレギュラーを持っている。

 現在は5周年を記念したコンサートツアー『A.B.C‐Z 5Stars 5Years Tour 55』の真っ最中だが、ネット上のチケット売買サイトでは定価7,300円のところ、4,000〜5,000円台のものが販売されている上に、8月24日から始まる橋本良亮のソロコンサート『橋本ソロ充観とく?〜りょうちゃんと ぱ☆り☆ぴ☆〜』も定価8,500円ところ3,000円台にまで値下がりしたチケットが続出しているという。

「橋本のソロコンは、『Summer Paradise 2017』公演の1つで、7月下旬からSexy Zoneの中島健人、菊池風磨、佐藤勝利がそれぞれソロで、松島聡&マリウス葉は2人でコンサートを開催しています。チケット売買サイトでは、Sexy Zoneメンバーの公演は全て定価より値上がりして数万円で取り引きされ、定価割れしているのは、橋本と元NEWS・内博貴のソロ公演のみ。それでも、内が安くて5,000円になっているところ、橋本は60%オフの3,000円台まで値下がりしています。橋本の公演数が多いとはいえ、デビュー5年目、グループのセンターでこの状態を見ると、A.B.C‐Zは仕事量が多い割に、人気に結びついていないようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな橋本は、7月7日〜8月6日まで舞台『DEATH TRAP / デストラップ』に出演。歌舞伎俳優・片岡愛之助や女優・高岡早紀ら演技派と肩を並べる名演を見せていたというが、その一方で疲労も溜まっていた様子。8月12日放送の『ABChanZoo』の企画でサウナ愛好家の話を聞いていた際、半目状態でボーっとするなど、“眠そうな姿”を晒していた。A.B.C‐Zファンの間では「はっしー、ほぼ寝てて可愛い。舞台で疲れてたんだね」「はっしー、頑張れ!」と温かい声が多かったのだが……。

「番組を見ていた一部のジャニーズファンは『はっしー、今にも寝落ちしそう。舞台やってるからとはいえ、プロの自覚なさすぎ』という厳しい声も見受けられました。自分たちのレギュラー番組だけに、安堵感が出てしまったのかもしれませんが、たまたま番組を見た視聴者からすれば、印象はよくないでしょう。また、8月8日のコンサートでは、メンバー・戸塚祥太の言動がおかしいと騒がれたばかり。ソロコーナーで突然歌えなくなり、目を見開いてフリーズしていたというレポートや、体調が悪そうだったと心配の声が相次ぎました。メンバーのこうしたプロらしからぬ一面も、ファンが増えない要因になっているのでは」(同)

 コンサート中の言動について、戸塚本人は公式携帯サイト・Johnny’s webの連載「えび☆ブロ」(15日更新)で、8日から腹痛と熱があり、「まだ若干引きずってて」とつづっていた。今後のスケジュールに影響が出る可能性もあるため、ファンは「何かあってからじゃ遅いから病院に行って」「とっつー、胃腸炎じゃないの? おなか痛いのに刺激物食べちゃダメ」と、危惧している。

 5周年を迎えてもブレークに至らず、メンバーの体調管理という基本的な部分でつまづいている様子のA.B.C‐Z。こうした現状を、メンバーやジャニー社長はどう捉えているのだろうか。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網