戻る


青山テルマ、レモンお酢じゃぶじゃぶの超酸っぱいもの好きにスタジオ驚愕!

 18日放送の『有吉ジャポン』(TBS)に歌手の青山テルマが出演。私生活を公開したが、その食生活にスタジオ一同が驚愕する場面があった。

 青山は歌手ながら、フォロワー数71万人とInstagramでも注目を集める次世代のSNS女王。「最近まじで、『何してる人なんですか?』ってめっちゃ聞かれる」と笑いながら語ったが、番組はそんなカリスマながらもきさくな青山に密着した。

 しかし青山が「ドはまりしているものがある」と公開したランチ風景に、スタジオは驚愕することに。行きつけの焼肉店で「いつもの」と頼んで出てきたのは、レモン数個。青山は「基本レモンに浸すって感じ」と、レモンをサラダに、焼肉と「絞って」という言葉では足りないほどじゃぶじゃぶ。爪楊枝でたくさん穴を開けて一滴残らず汁を絞り出すと、青山の焼肉はまるでレモンスープの中に浸かったような状態に。有吉弘行が思わず「イカれてる......」と漏らすほど、異様な酸っぱいもの好きの青山にスタジオ一同は驚かされることになった。

 青山はさらに、レコーディングのミキシング場所にもお酢やレモン果汁を常備している様子を公開。喉に良くないという理由でレコーディングの際はあまり酸っぱいものは食べないようにしているものの、レコーディングが終わったら思う存分酸っぱいものが食べれると嬉しそうな青山は、すっぱい系のスナック菓子に瓶のお酢をどばどばと入れて振って食べるという荒業?を披露。本人が「うっま!」と嬉しそうな笑顔でぱくつく一方で、VTRを見ているスタジオ一同がまるで梅干しを食べているような渋い表情になっているという、なんとも不思議な光景が繰り広げられていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網