戻る


恵俊彰が弁護士・八代英輝氏の皮肉に注意「そういうことは打ち合わせで」

八代英輝氏

写真拡大

17日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、番組司会の恵俊彰が、弁護士・八代英輝氏の発言を注意する場面があった。

番組では「ドア全開のまま走行 韓国 地下鉄“安全軽視”か」と題し、15日に韓国のソウル市とソンナム市を結ぶ地下鉄8号線で、車両のドアが故障して開いたまま7駅、時間にしておよそ20分に渡って走り続けたというニュースを伝えた。

この鉄道トラブルについて、番組では識者のコメントを紹介した。恵は、スタジオの大型モニターに映し出された、鉄道ジャーナリスト・梅原淳氏の「韓国の地下鉄は世界でもトップクラスだが、技術や安全面は日本と比べ劣ってしまう」というコメントを読み上げた。

すると八代氏が、やや吹き出しながら「それ、どこがトップクラスなんでしょうね?」「技術と安全で劣っていたら…」と皮肉まじりのツッコミを入れて、笑いを誘った。

恵は落ち着いた様子で「地下鉄のなんか(専門的な技術や評価などが)あるんでしょうねえ…」と梅原氏のコメントをフォローした後、八代氏に向かって「打ち合わせでそういうことはおっしゃってください」と注意したのだ。八代氏は苦笑しながらも「そうですね…」と、すぐに反省したような口ぶりで返答していた。

【関連記事】
・池上彰氏が陣内智則のコメントを厳重注意「それが一番危険な考え」
・矢作兼が石橋貴明の意味深な叫びにマジ注意「敵に回さないほうがいい」
・山里亮太 「鳥人間コンテスト」めぐり受けた注意「全体的に静かにして下さい」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網