戻る


男性がモテるためにやっている努力とは?【見た目編】

「女子がモテるための方法」って、いろんなところで見かけますよね。でも男性陣も女性からモテるために、さまざまな方法を駆使しているようですよ。そこで今回は「男性がモテるためにやっている努力」についてリサーチしてみました。

1. 清潔感を出す

・ 「俺は顔はそこまでカッコよくないので、そのぶん清潔感を意識するようにしています。たとえば風呂上がりには必ず化粧水を塗ったり、眉毛はキレイに整えたり……。それだけで本当に女子ウケもよくなりましたよ!」(27歳/営業)

・ 「唯一髪型にはこだわっていますね。染めたりはしていないんだけど、清潔に見えるようにこまめに美容院に行っています。汗でベタベタはダメだと思うので、朝シャンしてから職場に行ってますし」(25歳/商社)

▽ 「自分はイケメンじゃないし……」なんて言っている男性よりも、どうやったらカッコよく見せられるか努力している人のほうが好感度も上がりますよね。中にはメンズエステやネイルサロンに通っている男性もいるみたいですよ。女性の美容についても寛容そうですし、案外付き合ってみたら楽しいかも!?

2. 適度なオシャレ感を演出

・ 「初デートのときにネックレスにストール、指輪にピアスをしていったら、『随分派手だね……』と言われてしまったことがある。それ以来、オシャレにも引き算があるということを学びました」(23歳/飲食)

・ 「シンプルなファッションのほうが女性ウケはいいですね。なのでTシャツひとつとっても、柄より素材にこだわって選ぶようにしています」(22歳/学生)

▽ オシャレすぎる男性って、女性からしてもちょっと気が引けちゃいますよね。並んで歩く勇気が出ないというか……。そのことをわかっているからこそ男性もキメすぎず、適度なこなれ感を演出しているようです。

3. 筋トレを欠かさない

・ 「女子って『腕から浮き出る血管が好き』とか『細マッチョが好き!』とか言わない? 少しでもイイ体だと思ってもらえるように、毎日筋トレをするようにしています」(26歳/IT)

▽ たしかに男性らしいゴツゴツした腕や脚を見て、思わずキュンとしてしまうことってありますよね。
特にこの時期は海やプールなど、肌を見せる機会が多いもの。男性もカッコいいと思ってもらうために、日々筋トレをして努力しているようです。こちらは女性がかわいくなるためにダイエットをする感覚と、少し似ているのかもしれませんね。

生まれ持った顔を変えることは難しいですが、それでも努力次第で「雰囲気イケメン」になることは可能です。もしかしたら「カッコいいは作れる」のかもしれませんね。
次回は【内面編】! お楽しみに!

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網