戻る


ひっくり返さない「トマトの変わりオムレツ」!これなら失敗知らずです

手早くできておいしいオムレツ。朝食にも夜のおかずにもできて、メイン素材がないときや、忙しいときに重宝している人は多いのでは。でも、カタチをきれいにつくるのは難しいものです。それに、味もマンネリになりがちに…。そこで今回は、初心者でも“失敗しないオムレツ”レシピをご紹介。暑い夏に長時間火を使わなくてラクチンなのも、うれしいポイントです。トマトを使ったアレンジレシピなので、いつものオムレツに飽きた、という方はぜひお試しあれ!


「トマトの変わりオムレツ」のつくり方!初心者でも5分でできる!

失敗知らずの理由は、じつはとっても単純! 形を整えたり、ひっくり返したりしないから。実際に、ひとり暮らしを始めたばかりのオムレツ初心者にもつくってもらったところ、「本当にうまくできました!」との報告が。

ジャガイモをレンチンして先に火をとおすから、具はさっと炒めるだけでOK。今回はスキレットでつくってみました。半熟のうちに火を止め、そのままダイニングテーブルへ。この方法だと、食べているうちに余熱で卵の状態が変わり、二度おいしさが楽しめますよ。炒めてやわらかくなったトマトと、がっつり食べごたえのあるジャガイモで、大満足の一品!材料(4人分)

・トマト(ヘタを除いてひと口大に切る) 2個
・卵 6個
・ジャガイモ(皮つきのまま半分に切る) 2個(300g)
・A[ピザ用チーズ40g 牛乳大さじ2 塩小さじ1/4 コショウ少し]
・オリーブオイル 大さじ2
・ベーコン(1cm幅に切る) 4枚(80g)
・塩、粗びきコショウ(黒)、パセリ(みじん切り) 各適量つくり方

(1) ジャガイモは耐熱ボウルに入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で、竹串がすっと通るようになるまで6分ほど加熱する。粗熱を取って皮をむいてひと口大に切る。

(2) 別のボウルに卵を溶きほぐし、Aを加えて混ぜる。

(3) フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を入れて中火で熱し、ベーコン、(1)を入れてときどき混ぜながらジャガイモに焼き色がつくまで焼く。火を強めてトマトを加えてさっと炒め合わせ、塩、コショウ各少しをふって取り出す。

(4) (3)のフライパンをペーパータオルでさっとふき、残りのオリーブオイルを入れて中火で熱し、(2)を流し入れる。全体を軽く混ぜて、縁が固まりだしたら(3)をのせ、火を弱めてフタをして2分ほど焼き、コショウ、パセリをふる。こちらのレシピを考案してくれたのは、料理研究家の枝元なほみさん。
本当はできあがりにみじん切りのパセリをふるのですが、この日は家になくて(汗)、かわりに黒コショウと粉チーズをかけてみました。結果は吉! 黒コショウと粉チーズはたっぷりが断然おすすめです。

ブロッコリーとかタマネギなども入れて、具だくさんにしてもおいしいのかもしれません。センスもテクもなくても見栄えよく仕上がるので、人が来るときにも重宝しそう。料理に自信が持てること請け合いですよ。

今回ご紹介したレシピは、別冊エッセ『毎日使える!夏の大評判レシピ236』(扶桑社刊)にも掲載。料理初心者でも失敗しないで簡単につくれるレシピが236もあります。今年の夏は9月以降も暑そうなので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

<取材・文/ESSE編集部>

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網