戻る


岩井志麻子氏 斎藤工の芸人転身のウワサに危惧「ブサイクなお笑いの立場が」

斎藤工

写真拡大

17日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、作家・岩井志麻子氏が、俳優・斎藤工のお笑い芸人転身のウワサに危惧した。

番組では「斎藤工が芸人転身計画?」と題して、東京スポーツの記事を取り上げた。記事によると、イケメン俳優として知られる斎藤は、いまやテレビ界で「芸人殺し」の異名を取っているとか。そんな斎藤は、元々お笑い好きでもあり、芸人への転向を本気で考えているウワサまで浮上しているという。

斎藤の芸人転身のウワサに対し、岩井氏は「あんな男前が、こんな笑わしてくれる」のであれば、「見る側からするとありがたい」と好意的な反応をみせる。一方で、斎藤のような「美男」がお笑いの世界に入ってくることで「ブサイクなお笑いの立場が…」と危惧した。

岩井氏自身も「すっごい美人で、めちゃめちゃ面白い人なんかがいると、『ちょっとあんた! シマ(縄張り)荒らすんじゃないよ!』みたいな? 『あんた、もっと銀座のクラブとか、行きゃいいじゃないのよ! 黙っておすまししとれ!』」となると声を荒らげたのだ。

スタジオが笑いに包まれる中、司会のふかわりょうは「あなた芸人さんじゃないですよね?」と冷静にツッコミを入れていた。

【関連記事】
・作家・岩井志麻子氏が書店で続出するわいせつ事件に怒り「許し難い男ども」
・斎藤工 今後の俳優人生の目標を告白「映画を人とシェアすることが自分の天命」
・斎藤工が「笑ってはいけない」でサンシャイン池崎のネタを選んだ理由

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網