戻る


「ダンカン殺す」たけし軍団の若手が殺害予告? その時、ビートたけしは…

 AbemaTV(アベマTV)にて8月16日に放送された(毎週水曜日21:00〜22:00)の『日村がゆく』では、前回に引き続き、「ヤンキー」をテーマに展開。元ヤン芸人のみのるチャチャチャ♪、ちゃっぴー、ガンビーノ小林、ラフコン重岡が登場し、バナナマン日村勇紀に、ヤンキー時代の面白エピソードを披露。ビートたけし率いるたけし軍団に所属するガンビーノ小林は、先輩芸人・ダンカンとの思い出を語った。

 札幌から上京し、たけし軍団に入ったガンビーノ小林。ヤンキーは腫れ物に触るように接されることが多かったようだが、ダンカンは普通の人として接してくれたという。しかし、弟子生活は楽ではなかったようで、「毎日朝まで一緒なのに、1時間後に迎えに行くと『なんか昨日面白いことあった?』と聞かれる。『さっきまで一緒だったじゃないですか』って言うと、『ダメなんだよ!面白いこと考えなきゃ!』って怒られる」と当時の生活を振り返った。

 中でも辛かったのが、ダンカンから「カトちゃんの頭にしてこい」と言われたことだとガンビーノ小林は語る。ヤンキーはファッションにも並ならぬこだわりがあるものだが、先輩からの命令は絶対。ガンビーノ小林は、ダンカンに言われた通り、加藤茶風の禿げ頭に両サイドが残ったヘアスタイルにしたのだそうだ。

 しかし、その姿を見たビートたけしは「おい、あんちゃん、その頭面白いと思ってんのか?」「それ、芸じゃないぞ」と冷たい反応。あまりにも屈辱的な展開に、ガンビーノ小林は「ダンカン殺す」と思わずつぶやいてしまったのだという。

 すると、それを聞いた浅草キッドが慌ててガンビーノ小林を呼び出し。「お前、ダンカンさんを『殺す』って言ったらしいな。『殺す』って、お前…ダメだ」と、制止されることに。

 さらに、話はビートたけしまでいきお叱りが。「殿から『お前、ダンカン殺すのか』て聞かれて。『だめっすか?』って言ったら、『だめだ!ばかやろう!』って…」(ガンビーノ小林)

 この話のオチに日村らは大爆笑。あまりにできすぎた展開に「本当それ!?」と、日村はツッコミつつも、「やっぱりたけし軍団っておもしれ〜」と感動していた。

(c)AbemaTV

『日村がゆく』は毎週水曜日 21:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

▶︎番組予約はこちらから

▶︎この記事の本編はこちら

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網