戻る


ビートたけし 江崎鉄磨沖北担当相の失言に指摘「王様が『私は裸です』って言っちゃった」

ビートたけし

写真拡大

13日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしが、江崎鉄磨沖縄・北方担当大臣の「朗読」発言に言及。「本音を言っちゃったんじゃないの?」などとその印象を語った。

番組では、3日に発足した第3次安倍第3次改造内閣を特集。江崎大臣は5日、就任祝賀会での記者団への質疑応答で、国会答弁で間違った発言をしないように「答弁書を朗読」と表現してしまい物議を醸し、のちに釈明している。

たけしは「(江崎大臣は)本音を言っちゃったんじゃないの?」と指摘した。たけしは、誰しもが「言わない約束でしょ」と暗黙の了解で黙っていたことを、江崎新大臣はつい正直に口を滑らせてしまったのではないか、と推測した。

政治評論家の田崎史郎氏は、誰もが答弁書を読んでいるが、堂々と朗読をすると政治家が宣言したのは「初めて」だと語る。阿川佐和子が、童話「裸の王様」を引き合いに「王様は裸だよ」と言っているようなものかと話すと、すかさずたけしが「王様が言っちゃったんだよ自分で。『私は裸です』って」といい、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
・ビートたけしが鈴木奈々に首を締められ反撃「オレに近づくんじゃねえ」
・ビートたけしが日常で持つ美学「プライベートでは絶対威張らない」
・ビートたけし 最近の若手芸人に苦言「一回でも売れりゃいいみたいな感じ」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網