戻る


山手線内に飛び降り死亡 一時運転見合わせ

山手線内に飛び降り死亡 一時運転見合わせ

写真拡大

 13日早朝、東京の上野駅近くのJR山手線の線路内に男性が橋の上から飛び降り、まもなく死亡した。このトラブルで山手線などが1時間以上運転を見合わせた。

 警視庁などによると13日午前5時半前、台東区上野にある両大師橋から59歳の男性が飛び降り、高さ約9メートル下のJR山手線の線路内に落下した。近くを走行中の電車の車掌が目撃して、緊急停車させ、電車との接触はなかったが男性は全身を強く打っていて約2時間半後に搬送先の病院で死亡した。

 この影響で山手線や京浜東北線などが1時間あまり運転を見合わせ、乗客約1万3000人に影響が出たという。警視庁は、男性が自殺をした可能性が高いとみて、身元の確認を進めている。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網