戻る


張本勲氏 ″セルフあっぱれ″を拒否「何本ヒット打ってると思ってるの!」

張本勲氏

写真拡大

13日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)で、プロ野球評論家の張本勲氏が、「サントリー ドリームマッチ2017」での自身のヒットへの「あっぱれ」を拒否した。

番組では、7日に行われたプロ野球OBの球宴「サントリー ドリームマッチ2017」を特集。張本氏は代打で出場すると、元大洋の斉藤明雄氏の4球目をライト前に弾き返し、1塁へ全力疾走。会場はこの日一番の盛り上がりを見せたとのことだ。試合後には勝利したプレミアム・モルツ球団の山本浩二監督が「今度の日曜日(『サンデーモーニング』で)、『あっぱれ』って自分で言いますよ」と言い、会場を笑わせた。

しかしVTRが開けると、通算3085本安打の"安打製造機"張本氏は早速「あっぱれやりませんよ。当たり前のことでしょ。何本ヒット打ってると思ってるの!」と「セルフあっぱれ」を拒否し、司会の関口宏を驚かせた。

張本氏は「それより」と、対戦した斎藤氏に「あっぱれ」を送ると、試合中の裏話を語った。張本氏によると、攻守交代のときに斎藤氏がベンチを訪れ「先輩、これヒットを打った球ですよ」とくれたとのこと。張本氏は「じーんときました」と感無量だった様子。その光景を見ていた張本氏の娘も「プロ野球OBにはこんな素晴らしい人がいるんですね」と涙ぐんでいたそうで、「そのほうが私は嬉しかった」と振り返っていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網