戻る


歴代ロータス 1番売れたクルマは? 5位〜1位

@AUTOCAR

写真拡大

▶ 「歴代ロータス 1番売れたクルマは? 10位〜6位」はこちら

ロータス販売台数ベスト10 5位〜1位

ロータスのビッゲストセラーを追うランキング。ベスト5を発表しよう。

ロータス販売台数5位エラン+2

5位 ロータス・エラン+2(1967-1974):5168台

セールスを伸ばした勝利の方程式は? 30cmばかり伸ばしたことである。

エラン+2は、実用性を重視し、後席を追加。車重増加に対応するべくツインカムエンジンはパワーアップを果たした。

また、ロータスにとって初のキット販売をしなかったモデルであり、これが信頼性の改善につながっている。

4位 ロータス・エリーゼ(1996-2001):8613台

窮地に追い込まれたロータスを救った1台。ルーフを取り付けるには、嵐のなかでテントを張ることよりも忍耐が必要だ。さらに、高いドアシルは乗り降りの度に悩まされる。

しかしながら、軽やかに舞う運動性能を一度味わってしまうと、もう離れられない。今でもファンが多いのには頷ける。

3位 ロータス・エリーゼ2 111R(2003-2011):8628台

111Rが、選んだのは日本製エンジンだ。192psのトヨタパワーは111Sを上回るもので、トランスミッションも異なっている。

北米ではKシリーズエンジンが環境規制を満たせなかったために、この111Rからエリーゼのアメリカ市場展開がはじまった。

2位 ロータス・ヨーロッパ(1967-1975):9887台

フォーミュラ1の世界ではメインストリームとなったミドエンジン・レイアウトを、大量生産モデルに適用する。それこそヨーロッパが目指したものである。

軽量ファイバーグラスボディによって、ルノーベースの82psユニットは最大限にパフォーマンスを発揮することができた。

1位 ロータス・エラン(1962-1972):1万2224台

小柄でキュートなエランは、スティールバックボーンシャシーと軽量ファイバーグラスボディを採用した最初のロータスだ。

誰もが認める素直な走りは、4輪独立サスペンションによるもの。くわえてすべての車輪にディスクブレーキを搭載する。

テレビの「Avengers」シリーズに登場したことでアイコニックな存在となり、ロータス史上もっとも売れたモデルの栄冠を手にする。

▶ 「歴代ロータス 1番 “売れなかった” クルマは? 10位〜6位」はこちら

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網