戻る


グアム 北ミサイル攻撃に緊急ガイドライン

グアム 北ミサイル攻撃に緊急ガイドライン

写真拡大

 北朝鮮がグアム周辺への弾道ミサイルの発射を計画していることを受け、グアムの当局は11日、攻撃を受けた場合に備えた緊急ガイドラインを公表した。

 グアムの国土安全保障室が市民向けに公表した緊急のガイドラインは、「差し迫ったミサイル攻撃の脅威に備えて」と題された文書も含まれている。

 それによると、ミサイル攻撃の警報が出た場合、すみやかに屋内に避難し、少なくとも24時間とどまることを推奨している。また失明の恐れがあるので閃光(せんこう)や火の玉は見ないようにと指示している。さらに備えとして食料や水などを入れた非常用キットを準備することや、家や職場などの近くで避難場所となり得るコンクリート製の建物を確認しておくことを勧めている。

 一方で、グアムのカルボ知事は11日、万が一の事態に備えたもので、ミサイルの脅威は高まっていないとの見方を改めて示した。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網