戻る


やっぱりTシャツが好き。4タイプ別”イマドキ感いっぱいの着こなしテク”をチェック

 やっぱりTシャツが好き。4タイプ別”イマドキ感いっぱいの着こなしテク”をチェック

写真拡大



日増しに暑さを感じるこれからの季節に外せないアイテムして真っ先に挙がる”Tシャツ”。無地T、ロゴT、プリントTなどなどデザインも豊富なので、いろいろなコーデを楽しめますよね?! そこで今回はそんな”Tシャツ”LOVEな方にぜひチェックしてほしい、イマドキ感いっぱいにオシャレに着こなすテクをタイプ別に紹介します。

 

(1)ド定番の白Tは“羽織り”をONして今季っぽく

【モデル 吉田夏海さん(168cm)】 (出典:itSnap)

まさに夏の定番とも言える白Tは”ラフなシルエット×広めVネック”をチョイスして、気負わないこなれ感とさり気ないデコルテ見せで女らしさをプラスするのが正解。またシャツワンピを羽織ることで華やかさもプラスすることもイマドキ感の演出に欠かせません。全体のシルエットは縦長ラインを意識すれば、スタイルアップも大人っぽさも叶えてくれますよ。

 

(2)ビッグサイズTはワンピ風に着こなすのがオシャレのお約束

【モデル、アパレルスタッフ 村石かんなさん(162cm)】(出典:itSnap)

インパクトあるビッグサイズのロゴTならワンピ風の着こなしで今季っぽさを主張しちゃいましょう。ダメージデニムシャツやスニーカーなどのカジュアルなアイテムと合わせても、大胆な脚見せがドキッとさせる色気を感じさせてくれます。足元にも差し色の”赤”をプラスするとより女っぷりがUPしますよ。

 

(3)シンプルなロゴTならレディライクな着こなしがGOOD

【Danny&Anne PR 木本静さん(168cm)】(出典:itSnap)

シンプルなロゴTなら、フェミニンなシルエットのスカートと合わせることで程良い大人カジュアルな印象に。このバランス感がレディライクに着こなす鍵です。さらにカゴバッグなどのトレンド小物を合わせて清涼感と上品さを演出してみてくださいね。

 

(4)無地Tならトレンド最前線の”盛り袖”で差をつけて!

【モデル、タレント 石川ナサさん(150cm)】(出典:itSnap)

無地Tならアクセントのあるデザインをチョイスするだけでイマドキ感のある印象に。ズバリおすすめはトレンド最前線の”盛り袖”です。気になる二の腕のシルエットも華奢な印象ぬ見せてくれます。また、ボトムスもハイウエストのアイテムをチョイスしてウエストINで着こなせば脚長効果も得られますよ。

 

このように夏コーデの定番"Tシャツ”も、アイテムに合わせたコーデのルールを抑えておけば、しっかりイマドキ感いっぱいの着こなしが楽しめるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Photographer/Yohei Fujii(PEACE MONKEY)<吉田夏海さん>、Sho Ito<村石かんなさん>、Toru Hasumi<木本静さん、石川ナサさん> cooperation:itSnap

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網