戻る


「チョコミン党」必見! 有名アイスのチョコミント味を食べ比べしてみた

「チョコミン党」必見! 有名アイスのチョコミント味を食べ比べしてみた

写真拡大

さまざまなアイスメーカーから「チョコミントアイス」が登場するこの季節。「色々な種類があるけど、どれから試せば良いのだろう……」と思っている人も多いのでは? 今回は「チョコミン党」にオススメしたい4種類のチョコミントアイスを食べ比べ、それぞれの味の違いを、筆者の独断と偏見5段階評価でご紹介いたします! 

■クランキーアイスバー チョコチップミント


まずは「ロッテ」の定番チョコレート、「クランキー」をアイスにした「クランキーアイスバー チョコチップミント」から試していきます。
気になるカロリーは1本あたり310kcal。
表面はチョコレートと「クランキー」特有の米パフでコーティングされています。実際に食べてみたところ、お馴染みのザクッとした食感がたまりません! 
ミントとチョコの味わいに比率をつけるならば「7:3」といったところ。アイス部分に含まれているチップもあいまって、チョコの味わいが強く感じられました。それと同じくらいミルキーであり、ミントの風味は控えめな印象です。 

味の評価(5段階評価)

・チョコ感 ☆☆☆☆
・ミント感 ☆☆
・ミルク感 ☆☆☆

■明治 チョコミント ザクザクチョコクッキー入り


続いて試すのは「明治」の「チョコミント ザクザクチョコクッキー入り」。
カロリーは1本あたり198kcal。上記の「クランキー」に比べ、カロリーが控えめなのもポイントです。
表面にはパリパチのチョコがたっぷりと。中にもチョコクッキーが含まれているようです。
その断面がこちら。想像よりもチョコクッキーが少なめですが、それ以上にミント感がとても強いことに驚きました! 決してミルキーな味わいではなく、甘さ控えめで後味もサッパリ。「これぞチョコミント!」と言っても過言ではない、個人的にオススメの一本です! 

味の評価(5段階評価)

・チョコ感 ☆☆
・ミント感 ☆☆☆☆☆
・ミルク感 ☆

■ジャイアントコーン スーパーチョコミント


ペパーミントエキスを配合した「江崎グリコ」の「ジャイアントコーン スーパーチョコミント」。アイスクリーム自体にも細かいチョコチップが含まれています。
カロリーは282kcal。気になるお味は……? 
思い切ってガブリ。上部のパリパリチョコとアーモンド、そしてチョコミントアイスの相性は抜群です! 上記2商品に比べて甘みが強く、見た目以上にミルキー。その分、ミント感が若干抑えられているように感じます。甘党の人にはたまらないかも!? 

味の評価(5段階評価)

・チョコ感 ☆☆☆☆
・ミント感 ☆☆
・ミルク感 ☆☆☆☆☆

■ハーゲンダッツ ショコラミント


ちょっと贅沢なアイスクリーム、「ハーゲンダッツ」からも「ショコラミント」のフレーバーが登場しています。
カロリーは272kcal。アルコールもごくわずかに含まれているので、体質的に合わない人は注意しましょう。
他のチョコミントアイスと違い、クリーム色の表面です。気になる味ですが、チョコ感・ミルク感・ミント感、それぞれのバランスが絶妙で、舌触りも滑らか。「ハーゲンダッツ」の名に恥じないおいしさです! 

味の評価(5段階評価)

・チョコ感 ☆☆☆☆
・ミント感 ☆☆☆
・ミルク感 ☆☆☆☆

■番外編 ファミリーマート チョコミントフラッペ


番外編として、「ファミリーマート」が販売する「チョコミントアイス」もお試し。こちらはフラッペではありますが、全国のチョコミン党から熱い支持を得ている人気商品なんです。
氷のシャリシャリとした食感とチョコミントの味わいがクセになります! 店頭でホットミルクを注いで作るのですが、“ミルク臭さ”は全く感じません。甘さも控えめなので、食後のデザートに飲むのも良いでしょう

一見すると、どれも同じように見えるチョコミントアイスですが、実際に食べ比べれば、味わいが全然違うことに気がつくはず。あなたも気になるアイスがあったら迷わず試してみましょう! 

(吉田リオカ+どてらい堂)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網