戻る


堀江貴文氏が小池百合子東京都知事との対談の裏側を語る「はぐらかされた」

小池百合子東京都知事

写真拡大

19日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組コメンテーターの堀江貴文氏が、小池百合子東京都知事との対談の裏側を明かした。

番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで、「7.2 都議選 全予測」と題した夕刊フジの記事を取り上げた。記事によると、今夏の東京都議会議員選挙では、小池氏が実質率いる「地域政党都民ファーストの会」と「都議会自民党」との対決が注目なのだとか。

この記事に絡み、堀江氏が「AERA dot.(アエラドット)」で、小池氏と対談したことに触れた。

堀江氏は、小池氏について「選挙巧者」「政界渡り鳥」「選挙が超うまい」と指摘する一方、対談での小池氏については「ポジショントークを入れてくるし、スゴい喋る」と語り、堀江氏自身が小池氏の話を途中で止めながら、対談を進めていたのだという。

話したいことを淡々と話し続けていたという小池氏に対して、堀江氏は「築地市場の豊洲移転問題」について「豊洲に移転し、築地市場の跡地を観光市場の様にして再開発をするべき」という持論を語ったそう。しかし「(小池氏に)『秘策がありますから、楽しみに待っていて下さい』って、はぐらかされましたよ」とのこと。

堀江氏の話を聞いていた、中尾ミエは「(移転問題の解決は)いつまで待つのよね?」とチクリ。すると、堀江氏は「大したことないプランが出てくるんじゃねぇかなと思ってんすけど、どうなんすかね」と小池氏の"秘策"をバッサリと切り捨て、笑いを誘った。

そんな中、番組アシスタントのミッツ・マングローブが「やっぱり(小池氏の)頬紅は濃かったですか?」と尋ねると、堀江氏は「それはだってねぇ…お年もお年なので、しょうがないんじゃないですか?」と、言葉を詰まらせながら返答していた。

【関連記事】
・堀江貴文氏が現在の教育制度に物申す「今の時代に合わなくなってきてる」
・堀江貴文氏 橋下徹氏が推進する教育無償化に異論「教育のあり方を根本から考え直す」
・堀江貴文氏が米ユナイテッド航空のサービスに苦言「食べ物とかもくそ」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網