戻る


又吉、先輩芸人から苦情「本当のお薦めどれや」 他作家帯文書きすぎで…

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹

写真拡大

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が18日深夜にTBS系「ゴロウ・デラックス」に出演。他の作家の本の帯文を多数書きすぎたことから、先輩芸人から「本当のお薦めはどれなんや」と怒られたことを明かした。

 番組では、第2作となった「劇場」を出版したばかりの又吉がゲスト。「劇場」は処女作「火花」の2倍となる初版30万部という、異例のスタートを切っている。

 今や書店には「劇場」が平積みとなって置かれているが、それ以上に目立つのが、又吉が他の作家の本に寄せた帯の推薦文。番組では帯推薦文が書かれた本の一部を紹介したが、それでも44冊以上。その中には村上春樹や三島由紀夫、又吉が尊敬する太宰治などの名前もあった。

 あまりにも帯文を書いていることから、又吉は「芸人の先輩から『本屋いってお前のお勧めの本買おうと思ったけど、本当のお薦めどれやねん』って言われました」と苦笑い。これには稲垣吾郎も爆笑。「しかもすっごい薦めてますよ」と突っ込むと又吉は「どれも本当にお薦めなんです」と訴えていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網