戻る


尖閣周辺に中国のドローン 空自が緊急発進

尖閣周辺に中国のドローン 空自が緊急発進

写真拡大

 18日、沖縄県尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した中国公船が飛ばしたとみられるドローンに対し、稲田防衛相は航空自衛隊の戦闘機を緊急発進させていたことを明らかにした。

 18日に緊急発進したのは、航空自衛隊・那覇基地所属のF15戦闘機など航空機4機。戦闘機はドローンを操縦しているとみられる中国公船に対し、ドローンが領空侵犯をしたとして、無線で警告したという。

 稲田防衛相「上空にドローンを飛行させたということは、事態をさらにエスカレートさせるものであって、全く受け入れられない」

 ドローンに対する緊急発進は今回が初めてで、中国の挑発行為に対し、今後も警戒を強める方針。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網