戻る


小倉智昭 痴漢嫌疑を恐れ逃走した男性に疑問「なんで素直に謝らなかった」

小倉智昭

写真拡大

19日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、小倉智昭が、痴漢に疑われることを恐れた男性の、線路逃走を疑問視した。

番組では、男性の線路逃走騒動を取り上げた。昨日18日の夜、JR京浜東北線の川口駅で、男性が電車内で隣席の女性に飲み物をこぼすというトラブルを起こした。男性は線路脇を逃走したが、鉄道営業法違反の疑いで逮捕されている。警察の取り調べに対し、「痴漢に間違われたと思い、頭がパニックになった」と供述しているそうだ。同様の逃走劇は、3月中旬から現在までに10件も相次いでいる。

この事件に対し、小倉は「何かをこぼして、痴漢と間違えられたって言うんだったら、逃げる必要はない」「(何かを)こぼしたぐらいだったら、なんで素直に謝らなかったのかって」と、男性が女性に謝罪せず、線路に下りて逃走したことに異論を唱えた。

小倉は続けて「痴漢やってなくて、何かこぼして、問い詰められて、パニックになりますかねぇ?」と、男性の言動自体を疑問視したのだった。

【関連記事】
・「グッディ!」で線路内逃走男に大ひんしゅく 「満員電車で男性は手を挙げる」との提案も
・クリス松村がかつて痴漢被害に遭っていたことを告白「触られてるうちが花」
・デヴィ夫人が痴漢を捕まえた過去 帝国ホテルのエレベーターで格闘し流血

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網