戻る


2017年の今、ソニーから新型CDラジカセ『CFD-S401』登場だ!



【詳細】他の写真はこちら

ひそかなブーム。カセットテープはいまだ健在です。

若い世代では知らない人も多そうな「カセットテープ」ですが、決してなくなったわけではありません。その証拠に、ソニーは新型のCDラジカセ『CFD-S401』を2017年6月10日から発売しますよ! 本体色はブラック、ホワイト、ベージュの3色で、ソニーストア価格は1万2880円(税別)です。

CD、カセットテープ、ラジオの揃い踏み





カセットテープだけでなく、CDやラジオの再生もできる本機。CDの再生では、市販の音楽CDだけでなく、CD-DAやMP3フォーマットの楽曲データを記録したCD-R/RWの再生もできちゃいます。

本機はワイドFM(FM補完放送)に対応しており、AMラジオ番組をFM放送の周波数帯域で聴くことが可能。AM放送が受信しづらい場合に役立ちますね。また、お気に入りのラジオ局を3つまでボタン登録できる機能も備えています。

もちろんCDやラジオ番組を音源としてカセットテープに録音可能です。しかも、CDから録音する場合、あらかじめプログラムした曲順、曲の途中から、といったことも。また、ラジオ番組を録音する場合はタイマー予約に対応します。

使いやすいボタンに充実機能





本体上面のボタンは大きく、押しやすいデザインを採用。バックライト付きの液晶ディスプレイや、そこに表示される文字も大きめに設計されています。持ち運びやすいように本体上部には取っ手も装備。AC電源だけでなく単2型乾電池でも駆動できるので、持ち運んで好きな場所で使えますね。また、スヌーズ付きの目覚ましタイマー機能や、タイマーによる自動電源オフ機能、別売りのマイクをつないでカラオケとして使ったり、拡声器として使ったりもできるなど、なにげに多機能。古いカセットテープを大事に保管しているアナタ、お家のラジカセの買い替えにいかがでしょうか?

文/塚本直樹

関連サイト



『CFD-S401』製品ページ

関連記事



「パックマン」のファミコンカセットを再現したモバイルバッテリーでワカワカしよう!

古いようで新しいようでやっぱり古いカセットテープ型メディアはいかが?

ソニー『歴代プロダクトラバーストラップ』第1弾・全画像。歴代のあの名機がガチャに!【It’s a Sony展】

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網