戻る


「考えさせて」の理由って?告白の返事を保留にする男性心理とは

「考えさせて」の理由って?告白の返事を保留にする男性心理とは

写真拡大 (全2枚)



勇気を出して彼に気持ちを伝えたのに、「ちょっと考えさせて」と言われてしまうと、「OKなの?」「ダメなの?」「そもそも迷うってどういうこと…?」と、不安で宙ぶらりんな状態になってしまいますよね。一体彼は、なぜ「考えさせて」と言ったのでしょう。今回は、告白の返事を保留にする男性の心理を解説。片思い中の方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

■●内面をよく知らないので迷っている

彼とあまり接点を持っていないのに告白をした場合には、彼だって返事を迷ってしまうもの。あなたを判断する基準がないのですから、これは当然のことですよね。そのため、判断基準は、ルックスや告白中の言動にゆだねられ、正しい判断ができないケースもしばしば。

こんなふうに彼を困らせないためには、告白前にある程度自分の存在をアピールしておくことが大切。まったく初対面の相手と数回会話をしたことがある女性では、告白をされたときの心境も全然違ってきます。

いつも遠目で見ている憧れの彼に告白を考えている方は、まず告白前に彼との接点を持って、成功率を上げて告白するよう心がけましょう。

■●彼にも好きな人がいる



男性が告白の返事を保留するときには、ほかに好きな人がいるというケースも多いようです。では、なぜすぐに断らないのか?それは、自分が好きな相手とうまくいかないことが想定されていたり、あなたにも魅力を感じていたりするから。

自分の気持ちを押し通したいという感情と、目の前の女性も捨てがたいという気持ちの間で揺れ動き、追う恋と追われる恋の狭間で迷ってしまうのです。

そんなときは、告白の返事を催促せず、じっくり待ってあげるのがおすすめです。もしも、あらかじめ、ほかに好きな人がいることを知っているのであれば「好きな人いること知っているけど、ずっと待っているから」と伝えてみるのも◎。健気さに弱い男性も多いので、長期戦に臨むのもひとつの手といえるでしょう。

■●他の女性とくらべている

モテ男の場合は、ライバルの存在を気にかけることも重要。返事を保留にされているのであれば、ほかの女性からも告白を受けているのかもしれません。

そうなると重視されてくるのが、新密度や告白のときの台詞です。ライバルが多いのであればより、印象に残る告白を心がけましょう。

ライバルと差をつけたいのであれば、好きになった経緯や期間、理由などをしっかりと伝えて自分の本気度をアピールしてみて!自分のことをしっかりと見てくれていると感じさせることができれば、きっと優位になれるはずですよ。

■●あなたの本気度を確かめている

告白されることに慣れていない男性の中には、本気度を確かめたくて返事を保留する方もいるようです。とくに、告白してきてくれた女性が自分好みであればあるほど「もしかして、なにかの別ゲームなのかもしれない…」とネガティブに捉えてしまうケースも。

もともと友達として仲がよかったり、グループ交際していたりすると、こんなふうに思ってしまう男性もいるため、誤解されそうなのであれば真剣に伝えることを意識しておきましょう。

なかなか返事を切り出せない草食男子に告白をするときは、「1週間後に返事を聞かせて」といったかんじで、期限を決めて伝えるのもひとつの手ですよ。

■●おわりに

告白の返事を保留にされてしまうと、恋が終わったと感じる方も多いもの。しかし、男性の心理はとても複雑で繊細。迷っているからこそ、可能性があるからこそ、保留にしているのです。あまりマイナスに捉えず、もう少し時間の経過を観察してみましょう。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)(藤田富/モデル)(柳内良仁/カメラマン)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網