戻る


中国、3分の2以上の企業が環境規則に違反=環境保護省

中国、3分の2以上の企業が環境規則に違反=環境保護省

写真拡大

[北京 21日 ロイター] - 中国の環境保護省(MEP)は21日、環境問題対策の一環で調査した中国企業のうち、3分の2以上が環境規則に違反していたと発表した。

MEP環境監察局の田為勇局長は説明会で、調査した4077社のうち全体の69%に当たる2808社に違反が見つかったという。

説明会に先立って発表された同省の声明によれば、環境規則違反で課された2016年の罰金総額は前年比56%増の66億3000万元(9億6330万ドル)になったという。

違反件数は同34%増の13万7800件。環境に関する法律の施行と順守への取り組みが増加につながったという。

声明によれば、中国政府は環境に関する法律や規制の施行において7万人以上の人員を投入しており、MEPも一般人に対し環境汚染を報告するよう働き掛けているとした。

同日発表された別の声明によれば、北京の環境保護部が新たにガイドラインを発表し、有害廃棄物や放射性物質の廃棄などを含む重大な環境違反を報告した住民に対し、5万元の賞金を出すと発表した。

また環境監視装置の不適切な使用や改ざんを行っている企業を報告した個人に対しては、3000元の賞金を出すという。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網