戻る


木村拓哉「自分たち」発言、尋ねた井ノ原に称賛の声

東京・渋谷のNHK

写真拡大

 元SMAP木村拓哉(44)の「自分たち」発言の真意を尋ねたV6井ノ原快彦(40)に、ファンから称賛の声があがっている。

 21日放送のNHK「あさイチ」には木村が生出演。“トンガッていた”頃の自分への思いや、心境の変化などについて語った。

 SMAPが解散し、今年からソロで活動することになった木村だが、今後について尋ねられると「求められるっていうことが、非常に自分たちにとってはものすごい大きいじゃないですか。求めてもらって初めて自分たちは成り立ってるので、求められれば、そこに赴きたい」と話すなど、自身のことを「自分たち」と語る場面が多く見られた。

 司会の井ノ原はそれを聞き逃さず「自分たちっていうのはSMAPのことですか?」と単刀直入に尋ねると、木村は「うん」と答えた。何気ない質問と回答だが、ファンの間では「まだ自分はSMAPだって感じの言い方にしか聞こえないのが、何かホッとする」「自分達・・・木村くんの言葉の後ろにはいつもSMAPを感じます」という声とともに、井ノ原に対し「イノッチはっきり聞いてくれてありがとう!」「危険なのにイノッチ、生放送でよく言ってくれた!!」「イノッチすごいな…」と称賛の声が相次いだ。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網