戻る


【25通りの使い道】10秒に1本売れてる”魔法のペン”を使ってみました

【25通りの使い道】10秒に1本売れてる”魔法のペン”を使ってみました

写真拡大 (全11枚)

1本持ってれば美人になれる“魔法のペン”がある…ですって!?


ゴージャスな星屑がきらめく誕生25周年限定パッケージ「ラディアント タッチ スターエディション」。ですが、その美しさも霞むほど気になるのが、その中身!

というのも、この「ラディアント タッチ」。世界で「今もなお10秒に1本売れ続ける人気アイテム」(YSL)というロングセラーなのです。

ラディアント タッチ スターエディション
全2色 本体価格5,200円(税抜)/2017年4月7日限定発売

数々のボーテ賞をも受賞してきたという、この「欠点をカバーしながら透明感も高める“魔法のペン”」(YSL)、一体どんな魔法を見せてくれるの? 

限定品として2色あるうちの1色「ルミナスアイボリー」を使ってみました。

カチカチとノックするとリキッドが滲み出るタイプ

パンフレットでは、「ラディアント タッチ」誕生25周年にちなみ、このペンを使った”美人の線”の引き方が25通り(#1〜25まで)紹介されています。

美人の線を引いてみました!

ライオン・キングみたいですが、れっきとした”美人の線”です。ハクナマタータ!

【#1 額へのハイライト】
ひたいから眉間への逆トライアングルを描く
【#10「チークハイライト】
頰の高い部分に2、3ライン入れる
【#11 スマイルライン隠し】
ほうれい線にひと刷毛して影を払拭
【#17あご先ハイライト】
あご先中央にポイント使いで立体的に
【#20 立体美人フェイス】
額から鼻筋にかけて細いラインを入れる
【#21 影キャッチャー】
小鼻の横の影など気になるくぼみにオン

線を伸ばすと…ノッペリ顔が3Dに!

凹凸の乏しい顔に鼻筋が生まれました! しかもちょっと痩せた感! 肌もツルンとして見えます。
 
不器用ゆえに、モリモリと太い線でラインを引いてしまいましたが、繊細な線で入れれば、もっとシャープで綺麗な立体になりそうです。

このペンを一本持っておいて、美人の線さえ引けばワンランク上のメイクができるなんてステキな時代! メイクポーチにマストな1本だと感じました。

"つけまつ毛”の異名を持つマスカラも登場!


2017年4月7日(金)、「ラディアント タッチ スターエディション」とともに登場したのが、こちらのマスカラです。試してみました。

マスカラ ヴォリューム エフォシル スターエディション
全1色 本体価格4,200円(税抜)/2017年4月7日限定発売

ボリューミーな濃さの秘密は、「トリプル フィルム コンプレックス」。「一本一本長さをプラスしながら、先端まで美しい角度を描き一日中キープ」(YSL)できるとあります。

”つけまつげ”の異名や、いかに?

塗ってみると、なめらかにスルスルと伸びていきます。ちなみに下の写真は、上下でかけた時間は5秒! ざっと一度塗りしただけでこの濃さが出るのは重宝します。

下まつげまでバサバサに…風が起きそう!?

コームも何も使わずにパパッと塗っただけですが、黒々とした目元に仕上がるのがうれしい。忙しい女性の味方なマスカラでした。

ベースメイクの革命児「アンクル ド ポー」も気になる!


さて、イヴ・サンローラン・ボーテといえば、2017年3月に登場して話題になっていたのが、こちらです。

アンクル ド ポー コンパクト
全6色 SPF23/PA++ 7,200円(税抜)/2017年3月17日発売

「仮面舞踏会のマスクのように、別人になる美しさと喜びをくれる」(YSL)というヌーディマスク、さっそくまとってみます。

アンクル ド ポー コンパクトを開けてみました

パウダーファンデとパフの間に仕切りがありました。パフを清潔に管理できそうです。

いつもの調子でファンデにパフを滑らせたら、付けすぎてしまいました。ファンデの粒子が柔らかくて細かいのです。パフはそっと慎重に、優しく滑らせるのが◎。

顔の半分に塗ってみました(左側)

すっぴんの色ムラがなくなり、キメの揃った印象に。つけた感じは、カバー力があって、わりとマット? と思いきや、余分な粉を平筆でサッと払うと、肌の凹凸に馴染んだのか光沢が出てきました。

手のひらでプッシュすると、再び光沢が…。なるほど、ヌーディマスクかも。肌に塗った瞬間、夏の朝のような爽やかな匂いが淡く香ります。

慌ただしい1日でしたが、案外メイク崩れは少なく、皮脂にも強い印象でした。

以上、YSLの新作3アイテムの使用レポートでした!

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網