戻る


梅沢富美男が9歳女児殺害事件の容疑者に激怒「死刑にしちまえ」

20日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で梅沢富美男が、9歳女児殺害事件に対する怒りを露わにした。

番組では「“子ども好き”に紛れ込む“小児性犯罪者”」と題し、女性セブンの記事を取り上げた。記事では、千葉県で発生した9歳女児殺害の容疑者について「保護者会の会長で“子ども好き”『関わる子どもを性別で選ぶ』『1対1になりたがる』大人は要注意」と伝えている。

この話題でコメントを求められた梅沢は、不機嫌な様子を露わにしながら「一言、言わせてもらうわ」「テレビ局関係ないからな、個人的な意見だからな」と、あくまで個人的な意見だからということを強調したうえで「こんなのは死刑にしちまえホントに!」「テメェが子どもいるならわかるだろ、殺された親の気持ちが!」とカメラに向かって激怒したのだ。

梅沢は厳しい表情で「こんなの野放しにしたって、また何年もして表に出てきてまたやるよ」と再犯の可能性を指摘。「こういうのは死刑にすべきなんだ」「やっちゃいけないことなんだよ!」と声を荒らげる。

その後も、梅沢の怒りはおさまらず「女の子殺して捨てたんだから、お前もどっかで殺されて、どっかに捨ててもらえ!」「なんかのエサになれ!」「死刑にするのが一番いい」と暴言を続けていた。

【関連記事】
・橋本マナミ 梅沢富美男に口説かれ危機感「いやらしい目で見てくる」
・梅沢富美男 生放送の「CDTV春スペシャル」に大遅刻で必死の言い訳
・梅沢富美男が紅白歌合戦から消えた理由 何度もリハを要求したNHKにブチギレ

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網