戻る


【海外発!Breaking News】パッチテスト無しのヘアカラー使用はこんなに恐ろしい! 顔面頭皮が膿疱だらけになった女性(英)<閲覧注意>

「二度と髪を染めることはない」と英女性(出典:https://www.thesun.co.uk 画像を一部加工しています)

写真拡大

昨今のヘアカラー剤は使い方が簡単なため自分で染める人も大勢いるが、パッチテストを怠ると恐ろしいことになるという話題がイギリスから届いた。このほど42歳の女性がパッチテストを行わないままヘアカラー剤を使用したため、想像を絶するアレルギー症状に苦しめられたことを英『The Sun』などが伝えている。

いつも、髪は自分で染めているというサマンサ・フォードさん(42歳)。先月25日、ガルニーア社のヘアカラー剤を使用して髪を黒くするために普段通りに自分で染めたのだった。この時、特にパッチテストを行っておらず、髪が染まったのを確認して洗い流した。

ところが1時間後、頭がムズムズと痒み始めた。サマンサさんは「痒み始めた時、私は再び頭をすすぎました。でも2時間後には、首の後ろ全体が腫れて来たのです。それはどんどん酷くなっていきました」と明かす。

それだけではなく、腫れはサマンサさんの頭と顔にまで及び、膿疱が顔全体に広がりだしたのだ。そして翌日、激痛が走り黄色い膿が頭皮と耳から流れ出て肌をつたうのが分かった。腫れあがった顔のせいで目を開けることも出来なかったそうだ。

泣きながらコール111(医療ヘルプライン)に電話をして状況の改善方法を求めた。サマンサさんは病院で若干の抗生物質を処方されたが、すぐに腫れが引くことはなく、常に膿が流れ出る状態のため睡眠時は枕カバーが濡れ、ひどい時は一晩で13回もカバーを取り替えたとのことだ。

病院に数回通っていたものの、当時のサマンサさんは外に出るのも嫌で、自分の顔がこのまま元に戻らないのではないかとひどく恐れたそうだ。3週間経ってやっと腫れも引き快方に向かっているが、今回の件で「私は常にヘアスタイルを変えたりしますが、二度と髪を染めることはありません」と語っている。

ヘアカラー剤のメーカー、ガルニーア社のスポークスマンは「ごく一部の人がヘアカラー剤に対するアレルギー反応を起こすことがあります。それはとても稀なことですが、使用する48時間前にアレルギーテストを行うことで最悪の事態を回避できます。それがたとえ以前使った物だとしてもテストは必要です」と述べている。

人気のヘアカラー剤だが、過去にはパッチテストを怠ったせいでオーストラリアの16歳少女が危うく失明しかける事態も起こっていた。

出典:https://www.thesun.co.uk
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網