戻る


ハイスペック男子の条件とは? 恋愛傾向と落とし方

ハイスペック男子の条件とは? 恋愛傾向と落とし方

写真拡大

みなさんは、付き合う男性に対してどんな条件を求めますか? 譲れないポイントは誰にでもあるはず。その条件が多いあまり、自然と恋愛対象がハイスペックな男性しかいない……! という状態に陥っている女性もいるのではないでしょうか。では、どうしたらそんなハイスペック男子と恋愛ができるの? そこで今回は、外資系OLとしての経験を積み、自身の経験から独自の恋愛分析論を展開するライター・トイアンナさんに「ハイスペック男子の攻略法と注意点」を解説してもらいました。

■ハイスペック男子とは?

働く女性たちは、ハイスペック男子に対してどんなイメージを抱いているの? まずは、女性358人がハイスペック男子について抱く本音を調査しました。

◇女性に聞いた! ハイスペック男子は好き?

ハイスペック男子が好きな女性の割合は? 女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.ハイスペック男子は恋愛対象として好きですか?

はい(39.1%)
いいえ(60.9%)
(※)有効回答数358件

「好き」と回答した女性は、全体の約4割にとどまりました。自分と生活環境が異なるハイスペック男子との恋愛は、現実的ではない? でも、付き合ってみたいのも本音……?女性たちのそんな複雑な葛藤があるのかもしれませんね。

◇定義は何? ハイスペック男子の条件7つ

女性から敬遠され気味なハイスペック男子。ところでその定義って? 次は、女性たちが思う「ハイスペック男子の条件」を聞いてみました。

☆1.高学歴

・「学歴が高い。話していて頭がいいのがわかる」(女性/31歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「高学歴。英語とかがペラペラしゃべれる。頭がいい」(女性/32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

☆2.大企業に勤めている

・「有名企業勤務。高収入。貯金が多い」(女性/31歳/情報・IT/その他)

・「高学歴で大企業に勤めている。育ちがいい」(女性/26歳/学校・教育関連/事販売職・サービス系)

☆3.高身長+α

・「高身長、ルックス、学歴、家柄、年収、人柄、男らしさを兼ねそろえた男性」(女性/31歳/小売店/事務系専門職)

・「高身長、高収入、高学歴。やはり経済力があると安心する」(女性/33歳/自動車関連/事務系専門職)

☆4.容姿端麗

・「容姿が整っていて、性格もみんなから愛されるような人」(女性/23歳/その他/事務系専門職)

・「顔が整っている、清潔感がある、高身長、高学歴」(女性/23歳/小売店/販売職・サービス系)

☆5.高収入

・「高収入な人。人生お金があれば幸せになれるから」(女性/32歳/その他/その他)

・「高収入。結婚できれば経済的に安定しそうだからです」(女性/28歳/その他事務系専門職)

☆6.料理ができる

・「料理もできて、きれい好きで、友だちも多い、女がいなくても生きていけそうな人」(女性/28歳/運輸・倉庫/クリエイティブ職)

・「料理が上手な人。自分が料理苦手なので」(女性/31歳/建設・土木/事務系専門職)

☆7.仕事とプライベートを両立している

・「仕事も恋愛もきちんとこなしていて、まさにデキる男といった感じ。どちらか一方では、ハイスペックとは言えないから」(女性/25歳/学校・教育関連/その他)

・「仕事はもちろん、炊事や家事など家庭内のこともすべてできる、見た目もイケメンな男子」(女性/32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

◎ハイスペック男子の条件まとめ

仕事での成功や、誰もがうらやむ容姿……。そんなポイントがハイスペック男子の条件だと考える女性が多く見られました。また、今回のアンケートに共通したのは、“複数の長所”を持っているという点。女性たちがイメージするハイスペック男子とは、いくつかの条件を合わせ持った男性のことなのかもしれません。

◇ハイスペック男子が多い職業と言えば?

女性たちが考えるハイスペック男子の条件はいかがでしたか? では、具体的にハイスペック男子はどんな職業に就いているのでしょう。こちらも一般女性が抱くイメージを聞いてみました。

☆1.外資系企業

・「外資系企業。ITメガベンチャー系」(女性/26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「外資系企業に勤めている。朝から晩まで働いている」(女性/32歳/その他/事務系専門職)

☆2.システムエンジニア

・「システムエンジニア。今勤めている会社にそんな人がいっぱいいるから」(女性/32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「システムエンジニア。ただし、会社に使われているだけの人は除く」(女性/26歳/小売店/事務系専門職)

☆3.医者

・「医者。旦那さんが医者ですがまわりの同僚もハイスペックが多い。ファッションセンスは微妙」(女性/30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「医者。『なりたい』だけではなれないから」(女性/34歳/不動産/営業職)

☆4.商社マン

・「商社マン。人当たりがよく、頭の回転がよくないとできない仕事だと思うから」(女性/24歳/不動産/事務系専門職)

・「商社マン。高学歴、高収入、高身長の人が多いと思うからです」(女性/28歳/その他/事務系専門職)

◎ハイスペック男子の職業まとめ

やはりと言っていいのか、ハイスペック男子は高収入な職業に就いているイメージがあるよう。また、資格を要する職業を挙げる声もありました。あなたが「ハイスペックだな」と思う男性は、どんな職業に就いていますか?

■ハイスペック男子との出会いを掴む方法

女性たちが挙げた条件を見て、「こんな人、周囲にいない……」と思った女性もいるのでは? ここでは、外資系OLとしての経験を持ち、独自の恋愛分析論を展開するライター・トイアンナさんに「ハイスペック男子との出会いを掴む方法」を教えてもらいました。

まず「ハイスペック男子」の定義はあいまいです。というのも、女性は自分と比較して格上の男性を「ハイスペック」と呼ぶから。たとえば東大法学部卒の女性から見たハイスペックは「最低でも東大卒、海外有名大の修士号を取得した外銀マン」のようなウルトラ・ハイになってしまいます。正直こういう男性と出会いたいなら「同じMBAへ行け」というきついアドバイスしかできません(笑)。

もっと地に足の着いたハイスペック男子を求めるなら、自分より年収の高い男性が好む趣味を調べてみましょう。私の知る限りですと、高所得な男性は投資額が高い趣味の世界に多数生息しています。具体的には自転車、カメラ、時計、ワインなどです。こういった分野にくわしい女性は少ないので、趣味のサークルへ参加してもモテると思います。

■ハイスペック男子の恋愛傾向

ハイスペック男子と出会うためのヒントがわかったところで気になるのが、彼らの「恋愛傾向」。ハイスペック男子が好きな女子って? また攻略方法とは? こちらもトイアンナさんに解説をしてもらいました。

◇ハイスペック男子の好みって?

ハイスペック男子に好まれるのは、経済面と精神面で自立した、稼げる女性です。一般の方々のご相談を伺っていると、「同格婚」トレンドが強まっています。たとえば商社の男性と結婚するのは一般職女性ではなく公認会計士や弁護士だったりする。先日私が読んだ記事によれば、近年社内結婚が増えているとの記述がありましたが、これも総合職同士の結婚が増えているからと推察されます。

ところがハイスペック男子のワガママなところは「でも、転勤にはついてきてほしい」という甘えがある点です。自らもバリバリ働いているがゆえに、彼女から「ブラジルに転勤になったからついてきて」と言われても付き添えない。結果として帰任後に職場復帰しやすい自営や専門職の女性と結婚するハイスペック男子も多くなります。

◇ハイスペック男子を落とすには?

ハイスペック男子を攻略する際のポイントは、以下の2つです。

(1)「したいこと」を語る

ハイスペック男子は自立した女性を求めます。忙しい男性も多いので、「なんでも決めてほしい」と彼女に依存されても、構う時間がないからです。ですから、出会いのタイミングでは「なんでもいいよ」を封印して、自分でどんどんしたいことを語りましょう。将来のビジョンからメニュー選びまで、決断できる女性が好かれます。

(2)関係を確認する

合コンに出てくるようなハイスペック男子は、自分が“選ぶ立場”にあることを理解しています。そこでなし崩しに体の関係を持って「きっといつか告白される」と受け身でいると、都合のいいセカンドにされてしまうかもしれません。「今日泊まるってことは、付き合っているってことでいい?」としっかり言葉で確認することを忘れずに!

そして「自分より年収・学歴が上じゃないと」とスペックで相手を足切りしていないかも見直してみましょう。スペックで選ぶ態度は男性にバレます。そして不快に思われます。さらにはスペック重視になるあまり、DVやモラハラ男子など自分を傷つける相手へ飛びつく方も少なくありません。

どうしても学歴は〇〇以上じゃなきゃ、などと条件で相手を見たくなったら「それってなんで?」「私にとってそれは本当に必要?」と一度自分へ問いかけてみましょう。

■まとめ

女性たちがイメージする「ハイスペック男子の条件」に共感できる部分はありましたか? 「学歴は私より高くないと」「年収は最低でもこれくらいある人がいい」など、“理想の相手”を追い求めるあまり、男性をスペック重視で見てしまうこともありますよね。しかし、それが「なぜ重要なのか」をはっきり言えない女性も多いはずです。トイアンナさんの意見を参考に、ぜひ一度自問自答して、「本当に譲れない条件」を見極めてくださいね。

(監修:トイアンナ、文:ファナティック)

※画像はイメージです

(※)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年4月5日〜2017年4月6日
調査人数:358人(22歳〜34歳の女性)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網