戻る


米音楽フェスで携帯100台以上盗んだ男、アプリで追跡され御用

米カリフォルニア州インディオで開催された音楽フェス、コーチェラの観客ら(2017年4月16日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米カリフォルニア(California)州で開催中の野外音楽フェスティバル「コーチェラ・バレー・ミュージック&アートフェスティバル(Coachella Valley Music & Arts Festival)」で14日、観客100人以上から携帯電話を盗んだ男が紛失デバイス特定アプリで追跡され、警察に逮捕された。

 警察によると、逮捕されたのはニューヨーク(New York)在住のレイナルド・デ・ヘスス・エナオ(Reinaldo De Jesus Henao)容疑者(36)。被害に気付いた数十人がアプリを起動してエナオ容疑者を見つけ、会場の警備員に取り押さえられるまで容疑者の後をつけていったという。エナオ容疑者はバックパックに盗んだ携帯電話100台以上を隠し持っていた。

 その後エナオ容疑者は重窃盗と盗品所持の容疑で警察官に逮捕され、1万ドル(約110万円)の保釈金で釈放された。
【翻訳編集】AFPBB News

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網