戻る


「愛想笑い」で人生は好転しない。もっと無愛想でいいんじゃない?

「愛想が良い人」は人付き合いがうまく、誰にでも好かれる印象があります。でも実際には誰にも嫌われないように生きているため、次第に自分を見失ってしまい、誰にも大切にされなくなってしまう傾向があるのです。

ここでは、池田潤氏の著書『無愛想のススメ 人間関係が劇的に改善する唯一の方法』より、どうすれば「愛想が良い人」をやめられるのか、見ていきましょう。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網