戻る


実は完璧主義者 小倉優子“慰謝料ゼロ離婚”に隠された本音

 小倉優子(33)が夫で美容師の菊地勲氏(46)に三くだり半を叩きつけた。幼い子ども2人を抱えての再出発。第2子を妊娠中の昨夏、夫の後輩タレントとの不倫発覚が最大の引き金だったとされる。「本とか出してるくせに(料理が)マズいんだよ」といった夫の暴言も報じられ、ついに堪忍袋の緒が切れたのである。

 離婚直前の小倉を直撃取材したベテラン芸能記者の青山佳裕氏に対しては「いやあ、私も悪いところがあるし、彼だけを責めるつもりはないです。とても反省しているし(離婚は)考えてないですよ」などと優等生発言をしたそうだが、もちろん本音は違っていた。青山氏がこう言う。

「相当ストレスをため込んでいたんでしょうね。小倉さんはその後、つたない運転で車を走らせ、女友だちとストレス発散のドライブをしているんです。まずは荻窪のパン屋さんでの買い物とスイーツ、つぎに自由が丘できれいな食器を買いあさり、さらに田園調布の高級スーパーなどでまたショッピング。そういうようなことをしていないと、耐えられないのが伝わってきました。よく見ると左手の薬指には指輪がありませんでした」

 テレビでは朗らかな印象の小倉だが、その素顔は完璧主義の潔癖症で、「怒ると人が変わったかのように逆上してしまう」と、かつて女性誌に報じられている。やはり夫の裏切りは許せなかったのだろうか。

「最後は彼女のプライドだと思いますよ。離婚して子どもからパパを取るのは避けようと我慢に我慢を重ねつつも、私をバカにするのもいい加減にしろ、ふざけるなという自尊心には勝てなかった。月々の養育費は別として、慰謝料ゼロと発表したところにも、それは表れていると思います」(青山氏)

 かくしてシングルマザーとなり、芸能界での再出発をはかる小倉。持ち前のど根性を発揮すれば、アイドル時代とはまた違った人気を集めるかもしれない。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網