戻る


山本太郎参院議員が麻生太郎財務相に珍質問「生きる上で2番目に大切なもの」

山本太郎参議院議員

写真拡大

15日の参議院・予算委員会で、麻生太郎財務相が、山本太郎参議院議員の珍質問に答弁した。

山本議員は「本日のメインテーマに参りたいです」と前置きをした後「人間が生きる上で、1番必要なものは何か。私は空気だと思います」と持論を展開する。続けて「麻生大臣、人間が生きる上で、2番目に大切なもの。何だと思われますか?」と質問した。

この質問に、麻生財務相は「2番目…うーん、2番目…」と言葉を詰まらせたが、その直後に「私は、この種のワケの分からん質問がきたときには答えることはひとつ」とし「人間で生きていく上に大事なことは、朝希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝とともに眠る。この気持だと思っています」と答弁したのだ。

「おぉ〜」っと感心する声もあがる中、山本議員は「ありがとうございます。一応、通告してある質問なんでね」と、その場で思いついた質問ではないことを強調。そして「素敵な言葉を聞けたことに感謝いたします」と述べ、「今日は人が生きる上で絶対的に必要な水についてのお話」と水道の民営化について質問を続けた。

【関連記事】
・山本太郎議員が自民党の体質を批判「毎日がエイプリルフール」
・山本太郎参議院議員がブログで「安保ハゲ」ができたと報告
・堀江貴文氏 麻生太郎財務相の軽減税率に関する見解を絶賛「素晴らしい正論」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網