戻る


Kingston、軽量ボディに50mmドライバを装備したゲーミングヘッドセット

写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイルストーンは4日、Kingston製軽量ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Stinger」の取り扱いを開始すると発表した。発売は10月7日から。価格はオープンで、店頭想定価格は税込6,578円。

HyperX Cloud Stingerは、重さがわずか275gという軽量のゲーミングヘッドセット。50mmのドライバとノイズキャンセリングマイクを搭載しており、明瞭で透明感のある音声を聴取でき、Hyper X独自の低反発クッションと90度回転するイヤーカップにより、長時間の装着でも疲れにくいという。このほか、マイクを上にスイングするとマイクミュートがオンになる機能を備える。PCに加え、Xbox One、PS4、WiiU、モバイルデバイスといった多くのプラットフォームで使用できるのも特徴だ。

インタフェースは3.5mmの4極プラグで、ケーブル長は1.3m。延長用のY字ケーブル(1.7m)も同梱する。ボリュームコントロールダイヤルは右のイヤーカップ部分に配置。周波数応答は18Hz〜23,000Hz,インピーダンスは30Ω、出力音圧レベルは102±3dBSPL/mW(1kHz時)。

(柴田尚)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網