戻る


IMJ、交通系ICカードに連動するPepper向けロボアプリを開発

写真提供:マイナビニュース

写真拡大

IMJは、ジェイアール東日本企画と共同で、PASMOやSuicaなど交通系ICカードに連動するPepper向けロボアプリを開発したと発表した。

このロボアプリは、顧客へのより効果的な「声掛け」や交通系ICカード内のユーザーの利用履歴に応じたコミュニケーションをPepperに行わせることで、キャンペーンへの参加を促進し、新たな顧客体験を提供することを目的としたもの。

開発したアプリは、8月10日〜9月4日、小田急電鉄が運営する新宿駅南口の大型専門店ビル「新宿ミロード」で実施される「食べて!買って!タッチでチャレンジキャンペーン」において、館内の買い物でPASMOやSuicaなど交通系電子マネーを利用した顧客が、その場で当たる抽選に参加するキャンペーンで利用される。

(丸山篤)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網