戻る


堀江貴文氏 「ポケモンGO」を禁止する風潮を一刀両断「アホですね」

堀江貴文氏 「ポケモンGO」を禁止する風潮を一刀両断「アホですね」

写真拡大

12日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、堀江貴文氏が、「ポケモンGO」を禁止する風潮を批判する場面があった。

番組では「世界初 イランで“ポケモンGO”全面禁止」と題した話題を紹介した。一部メディアによると、イランの治安当局は11日までに「治安上の観点から多くの問題を引き起こす」とし、国内での「ポケモンGO」利用を禁止することを明らかにした。全面禁止となった国は初めてである。

冒頭から、スタジオ近くに「ポケモンGO」のジムがあると興奮ぎみに語っていた堀江氏。そんな堀江氏だが、「なんかでも、平気でやってるみたいですよ」「禁止されてるけどみんな普通にやってるみたい」と、イラン国内の「ポケモンGO」事情について、自身の知りえた情報を紹介した。

ここで司会・ふかわりょうは、日本国内での禁止例として、学校などの施設を上げ「学校で禁止して、アンインストールするとこもあるとか」と語る。

すると堀江氏は「アホですね」とバッサリ。「学校の勉強より『ポケモンGO』やったほうが絶対将来役にたちますよ」「断言する」と持論を展開し始めた。堀江氏は、10年後にはロボットやAIなどが人間の労働を肩代わりするため、学校で学んだことが役に立たなくなる、というのだ。

一方で、この話を信じるか否かは個々人の判断に委ねるとし「勝手にしてくださいって感じですよ」「僕の言うことを信じないんだったら、学校で『ポケモンGO』禁止したら」と、憮然とした様子で言い放った。

堀江氏は、現在の学校教育のあり方そのものを否定しているという。ふかわは堀江氏のふてぶてしい態度に「誰かあの人、論破してくれねえかな」「チクショー!捕まってくんねえかな!」と声を上げ、笑いを誘っていた。

【関連記事】
・坂上忍がやくみつる氏に直球質問「東京五輪に『ポケモンGO』が選ばれたら?」
・「ポケモンGO」の聖地でゴミ拾いをする「ロケット団」メンバーに大反響
・堀江貴文氏が刑務所に面会拒否されたと告白「影響が大きすぎるから」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網