戻る


18歳棋士・竹俣紅、″これから勉強″議員に皮肉たっぷり「気が楽になった」

写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女流棋士で現在高校3年生の竹俣紅(18)が、17日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜10:55)で、"これから勉強"の新人議員に関してコメントした。

参議院選挙で18歳の投票率が51%だったことが番組内で取り上げられ、竹俣は「期日前投票しました」と報告。「すごく考えていろいろ調べて一票入れた」と言い、投票後の選挙特番などもチェックしたという。

今回の選挙では、有名人候補にも注目が集まった。中でも、当選したSPEEDの今井絵理子氏(32)や元ビーチバレー選手の朝日健太郎氏(40)は、出演した選挙特番で政策に関する質問には曖昧な回答。これから勉強していく姿勢を示したことに批判の声も上がっている。

竹俣は名前こそ挙げなかったが、「当選された方が政策について聞かれた時に『これから勉強します』という風に答えていたのがすごく印象的で」と振り返り、「立候補して当選されるような方でもこれから勉強するのだから、投票する私たちもこれからちょっとずつ勉強していけばいいんだなと気が楽になりました」と語った。

この答えに出演者からは笑いが起こり、司会の東野幸治(48)は「遠回しな嫌みじゃないんですか?」と突っ込み。松本人志(52)も「結構なディスりやと思う」と言いつつ、「ちょっと、あれはびっくりでしたね」と竹俣に同意していた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網