戻る


裏表のなしでノンストレスで充電も通信もOK!pocketgamesのリバーシブルmicroUSBケーブル「Mcable」を使ってみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
充電を快適にするバーシブルなmicroUSBケーブルを使ってみた!

最近ではUSB Type-Cが一部出始めてきているとはいえ、iPhoneやiPadなど以外のスマートフォン(スマホ)やタブレットではまだまだmicroUSB端子が中心です。

iPhoneなどのLightningケーブルやUSB Type-Cではもともと端子の表裏の向きの概念がなく、どちら側からケーブルを差し込んでも特に問題ないようになっています。

一方、microUSB端子の場合は基本的に上下(表裏)があり、その上、メーカーや製品によって向きが異なるため、逆向きに挿そうとしてしまって挿さらないといった経験はmicroUSB端子のある製品を持っている人なら誰にでもあるかと思います。ありますよね?

今回はそんな小さなストレスをなくしてくれるpocketgamesで販売されている表裏のないmicroUSBケーブル「Mcable」を購入したので紹介します。

◯Mcableってこんなケーブル
McableはWSKENというメーカー製のmicroUSBケーブルで、表裏のないリバーシブルなmicroUSBケーブルです。


パッっと見た目には普通のmicroUSBケーブル



McableのmicroUSB端子

McableのmicroUSB端子を見てみると左右対称かつ上下対称の長細いヘクサ(六角)形状になっています。

この特殊形状のおかげで、microUSB端子の表裏を気にせずに挿し込みを行うことができます。


スマホにMcableケーブルで表裏両方で充電をしているところ

うっかり逆向けに挿しても挿さらない、ということがないので、大変気楽です。

◯フルUSB側もリバーシブル
また、通常は充電器やパソコンなど側に挿すUSB Type-A(いわゆるフルサイズのUSB)端子もリバーシブルとなっています。実際にMcableの表裏で交互につないでみました。


テストに使うUSBチャージャー



McableをUSBチャージャーに表裏の両方を挿し込んだところ

もちろん、充電だけでなく、パソコンに接続した場合にはデータ接続にも使えます。長さも1mあり、端子の根元の部分に被覆の保護膜が巻かれているため純粋にmicroUSBケーブルとしても使い勝手のよいものになっています。

pocketgamesでの販売価格は1,780円(税込)となっており、microUSBケーブルとしてはちょっぴりお高めですが、この便利さと使用感覚の気安さはクセになりますよ!

次回、もうひとつ変り種のmicroUSBケーブルを紹介するので、お楽しみに。

記事執筆:河童丸

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網