戻る


「墜落したらどうする!?」と心配なあなたに。墜落の可能性を教えてくれるアプリ

「墜落したらどうする!?」と心配なあなたに。墜落の可能性を教えてくれるアプリ

写真拡大 (全3枚)

source:http://www.shutterstock.com/

この年末年始、帰省先や海外で過ごした方は多いのではないだろうか。

その中には、飛行機をあえて使わずに新幹線や車で移動しようとしている人もいるだろう。金額や混雑という事情もあるが、飛行機が苦手という人も少なくないだろう。

苦手な理由は、恐らく様々だ。閉じ込められている感じが苦手であったり、騒音が苦手であったり。中には、墜落したらどうしようという心配もあるかもしれない。

無論、その可能性が低いという話は聞いたことがあるはずだ。ただ、現実では年に数回は世界中のどこかで飛行機は墜落している。

しかし、他の家族全員が飛行機を使いたいにもかかわらず、一人が乗りたくないという理由で、車や新幹線を使うのはなんとも非効率だ。

墜落する可能性を数値化してくれる

source:https://itunes.apple.com/

では、そんな飛行機に乗りたくない人をこのアプリで説得してはどうだろうか。墜落する可能性を数値化してくれるアプリ『Am I Going Down?』だ。

このアプリでは、利用したい区間とその際に使う機体を選択するだけで、墜落する可能性を数値で表してくれるといったものだ。過去の機体別・区間別の墜落率から、その可能性をはじき出してくれる。

大体の場合、数千年、数万年に一回の可能性でしか墜落しないと出るはずだ。

その数値を見せ、いかに可能性が低いかを説明してみてはいかがだろうか。

もちろん、それで説得ができるかの約束できないが。

【参考・画像】

※ Am I Going Down?

※ Ollyy / Shutterstock

【関連記事】

※ スポーツマネジメントが楽に?スマホで効率的にチーム管理するアプリとは

※ 【CES2016】ボッシュがスイッチの触感を再現した不思議な平面ディスプレイを開発、「コネクテッドカー」が生むもの

※ 軽飛行機を「ハイブリッド」化する新技術が登場

※ 日本最大級ハードウェアコンテストで優秀賞も! 運転支援システムが手軽にセットできる「Pyrenee Drive Screen」

※ 飛行機の視点を疑似体験!? 頭の動きで操作できるVR飛行機型ドローン

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網