戻る


実名グルメサービスRettyが「2020 1億人構想」を発表、グローバル20カ国展開など目指す

画像

写真拡大

 実名グルメサービス「Retty」が月間利用者数が1,000万人を突破。さらなる会員数増加及び、訪日外国人増による市場変化に対応した積極的戦略「Retty2020 1億人構想」が発表された。

 Retty運営の実名グルメサービス「Retty」において、2015年5月の月間利用者数が1,000万人を突破した。これに伴い同社は、さらなる会員数増加及び、訪日外国人増による市場変化に対応した積極的戦略「Retty2020 1億人構想」を発表。今後、2020年までに「国内No1」「訪日外国人満足度No1」「グローバル20カ国展開」の3つをキーワードとした戦略を推進していく。

 具体的には、プロモーション及び、LINEや、その他企業とのパートナーシップ協定を加速。2020年までに国内利用者数No1を目指す。また、「Retty」に投稿された飲食店情報をもとに、訪日外国人向けに日本の飲食店情報を集約・編集した情報メディアを2016年に立ち上げる。また、韓国、中国などアジアの数カ国に向け、現地旅行会社などとの協業を進める。

 さらに、世界20か国に向けて現地のグルメ情報サービスの提供を開始する。ます2015年内に、第1弾をアジア向けに、2016年末までに5か国(アジア、アメリカ、EU)、2017年10か国(アジア、アメリカ、EU)、2020年までに20か国を目指す。

MarkeZine編集部[著]

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網