戻る


田原総一朗氏が維新の柿沢未途氏にブチギレ「人の言うこと聞け」

24日深夜放送の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)で、田原総一朗氏が維新の党の柿沢未途衆院議員を一喝する一幕があった。

番組では「激論!憲法9条と日本の平和」と題し、戦後70年となった日本の憲法問題について討論を繰り広げた。

討論の序盤では集団的自衛権の行使容認が話題に持ち上がり、端々で民主党・小西洋之氏の長い発言が目立った。そこで、維新の党・柿沢氏も「野党第二党の見解も聞いていただきたい」と口を開いた。

柿沢氏によれば、維新の党は既存の集団的自衛権とみなされた行使も、自国防衛に主する範囲で認める方針だという。

さらに柿沢氏は「一方で、先ほどのホルムズ海峡の機雷掃海の話のように、経済的な権益が侵害される理由で、武力行使を海外で行なうようになってしまったら…」と、自衛隊による中東地域における機雷除去作業を例にとって発言を続けようとした。

すると、司会の田原氏が「ちょっと待って。ホルムズ海峡は後にしたい」と、柿沢氏の発言を制止しようとした。

しかし、柿沢氏は発言を止めようとしない。これに田原氏は「ホルムズ海峡は後にしたい! ホルムズ海峡は後にしたいの!」と声を荒らげ、ついには柿沢氏を指さして「ちょっと! 人の言うこと聞け!!」と一喝した。

それでも身振り手振りを交えて柿沢氏は話し続ける。ついに田原氏が「あなた。そういうね、人の言うことを聞かないでしゃべってるの、ダメだよ」とたしなめた。これにようやく柿沢氏は「すみません」と笑って頭を下げた。

その後、番組はコマーシャルを挟んで憲法改正の議論へと進むことになった。しかし、その際にも田原氏は「じゃあ、ちょっとコマーシャル。おーい! コマーシャル!」と、スタッフに指示を連呼するなど、やや興奮した様子だった。

【関連記事】
・森永卓郎氏が「朝まで生テレビ!」で格差是正に持論「金持ちは逮捕するしかない」
・竹中平蔵氏が非正規雇用について熱弁「正社員をなくしましょう」
・田原総一朗氏がTV番組で「韓国人は実は反日ではない」と主張するも宮崎哲弥氏ら出演者からは猛反論

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網